SPAN project

【SPAN project】は、「カンボジアに介護の文化を作る」大学院生の原田翼と「カンボジアの子どもたちの教育支援を目指す」Tanemaki projectの高鳥竜平が一つになって「カンボジアの未来を作る」グループです。

SPANは、カンボジア・クメール語で『橋』とか『架け橋』って意味です。僕たちがカンボジアと日本、カンボジアの未来を繋ぐ『架け橋』なりたいという思いがあります!!

また、SPANは英語で『全範囲』って意味もあって、高鳥の教育、原田の介護、まさに社会保障の「ゆりかごから墓場まで」の全員を支えるチームを目指します!!

僕たちの目標の一つに、カンボジアで活動しているNPOや学生支援団体の横の繋がりも作りたいなという思いもあります。

僕たちが仕掛ける取り組みは、みんなが笑顔になる、エンタメ性のある活動を目指しています。

是非、カンボジアのことを知らない人も、楽しみながら参加できる、見てもらえる団体にしてきますのでどうぞよろしくお願いします!!

                                             

代表 原田 翼

Alas care society 代表

原田翼 (TSUBASA HARADA )

2009年

 福祉系大学卒業後、関西の福祉施設に入職、現在も勤務

2017年

 7人制サッカー「ソサイチ 」の日本選抜に選出され、スペイン・タイへ遠征を行う

 関西ソサイチリーグ1部「ダビィンチ」奈良県フットサルリーグ2部「ベルテックス」に所属する

2018年

 7人制サッカー「ソサイチ 」の日本選抜に選出され、スペイン遠征を行う

 大学院に入学「外国人介護労働者」について研究を開始する

 研究の一環でカンボジアへ行き、シェムリアップ の大学(BBU)で日本人で初めてとなる「介護」の講演会を行う

2019年

 奈良県フットサルリーグ1部「エスフォルソ」に(現在も)所属し、2019奈良県フットサルリーグで準優勝する

 大学院での研究内容を「カンボジア高齢者のケア」に変更して研究を進める

 2度目のカンボジア視察をおこない、介護の文化・概念を伝える為にカンボジアの日本語学校や児童養護施設で

 「日本式介護の職業概念」の講演を行う

 

2020年

 日本看護福祉学会に加入し「カンボジア高齢者のケア」で学会発表行う。

 近畿大学主催のオンライン講演会「異端児の広場」でこれまでの活動経歴等をゲストスピーカーとして登壇

 

2021年

 大学院修士課程を卒業、大学院博士課程に入学

 bloom smile entertainment 代表山口修平の「病院のこども達にエンタメを届ける」プペルバスの活動に参加

 Tanemaki projct代表の高鳥竜平と共同で活動を行い、「SPAN PROJCT」と名前を変え活動開始

 

2022年

 代々木公園で開催されたカンボジアフェスティバルにプペルバスで出展を主催する

 カンボジアに「えんとつ町のプペル」を届けるプロジェクトを企画し、キングコング西野亮廣氏のコンサルを受け

 ハロウィンに「カンボジアのアンコールワットで光る絵本展」「カンボジアの子どもたちにエンタメを届ける」

 イベントを開催予定

 9月3日4日に大阪でカンボジアフェスティバルを開催予定

Instagram

Instagramの写真を取得できませんでした。

    理事 高鳥 竜平

    全ての子ども達に『夢を育む環境』を!

    国際NGO種まきプロジェクトの代表も務めています。

    私たちは、生活・教育・労働の3つの環境を整えることで子どもたちが安心して夢を育むことができる世界を目指します。